『サウジアラビア、サルマン国王来日! 海外の評価は?』

『サウジアラビア、サルマン国王来日!

海外の評価は?』

~天皇陛下は14日、公式実務訪問賓客として

来日中のサウジアラビアのサルマン国王を皇居

御所に招き、昼食をともにされ、約1時間にわたり、

和やかな雰囲気で会話を楽しまれました。

サルマン国王は独メルセデス・ベンツ製の超高級

セダン「マイバッハ」に乗り、御所の車寄せに到着。

笑顔で出迎えられた陛下と握手を交わし、「お会い

できて心からうれしく思います」とあいさつをした後、

同行の閣僚らを紹介しました。

国王は王族、閣僚、国王の使用人など1千人超の

大訪問団を率い、81才と高齢であるため、国王専用

の「医療機」とともに、12日に来日し、15日、次の

訪問先の中国に向かいます。羽田空港では、到着時

と同じく皇太子さまが見送られることになっています。

今回の来日の海外での評価はどうだったのか?

検証してみました。

続きはここから

http://japancool.whdno.com/p/1703/2uR4oHIP1.html

食育&6次産業化推進センター

日本の国土は美しく、日本人は縄文の世から四季折々の自然と共存し、米と大豆を中心にした農耕で自らの命と健康を守り続けてきました。和食が世界無形文化遺産となり、その美味しさだけではなく、日本人の健康な身体と心を作るのに欠かせない、栄養に満ち溢れたかけがえのない食文化であることを、一緒になって見直し、日本の美しい国土と食の幸を皆で分かち合いましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000